カシミール 3Dとは

カシミール 3Dとは、山岳展望の解析、リアルな3D風景・景観CGの作成、リアルタイムフライトシミュレーション、GPSデータの解析、ハイパーマップの作成などが可能な多機能ソフトのこと。

1994年に発表され、3DCG機能を追加し、実際の風景かと見間違うほどのリアルなCGを作成可能。

また、ムービー機能もついている。

日本にとどまらず世界中の地形が楽しめる。

これだけの機能にもかかわらず、フリーソフトウェアである点がうれしい。
解説本も数多く出版されている。

カシミール3D / 風景CGと地図とGPSのページ

カシミール3Dの公式サイトです。

ダウンロード、パノラマ展望図集、トピック、解説書の紹介、ユーザーリンク集、掲示板などが掲載されています。

http://www.kashmir3d.com/

カシミール3Dで展望図を描こう

カシミール3Dを使って展望図を作成するオンライン講座の講座案内ページ。

http://pc.ocha-gaku.jp/lesson/kashmir3d.htm

提供しているのは、お茶の間学院というインターネットでレッスンを提供するオンライン総合スクール。
レッスンはオンデマンドやビデオ再生ではなく、すべてリアルタイムで講師が行うらしい。

お茶の間学院のトップページはこちらです。

http://e.ocha-gaku.jp/index.html

Mountain Photo Gallery カシミール3D

登山、クライミング、山岳写真撮影が趣味の吉田さんのサイトの「カシミール3D軌跡」というコーナー。

カシミール3DとハンディGPSを使って作成した山行記録のGPS軌跡のページ。

http://www.h-yoshida.com/kashimir3d.htm

GPSを使いこなす・カシミール3Dの使い方

カシミール3Dをインストールするところから、登山ルートの作成、ログの取り込み、修正方法、カシバードの使い方、地図の印刷などを掲載しているサイト。

さらに、VirtualPCを使いMACでカシミール3Dを使っている様子も掲載。

http://feelsogood.nomaki.jp/gps.html